台湾でクロネコヤマトの宅急便

台湾を列車で移動しながら旅をするとき、邪魔になるのがスーツケースです。特に駅構内の階段の上り下りは大変です。
そんな場合、私はスーツケースをクロネコヤマトで次のホテルまで送ります。そうすれば身軽になり、楽に移動できるからです。 ・・・ 駅に到着したらすぐに観光に出発でーす。

送り方は簡単です。セブンイレブンかオーケーマートに行って、送り状をもらって必要事項を書き込んで料金を払ってスーツケースを預けるだけです!

黒猫

コンビニに着いたら、最初に係員に「運單」と書いたメモを見せて送り状をもらってください。スーツケースを送る場合の送り状は、正確には「一般宅配便運單寄件人付費」(寄件人付費=元払い)ですが、日本人がスーツケースを指さしながら「運單」と書かれたメモを見せれば、クール宅急便や着払いの送り状が来ることはないはずです。(笑) 

料金は、台北から高雄へ送る場合は、250台湾元(約1000円)くらいです。日本のクロネコと同じように到着日や時間も指定できます。念のため、送り主(寄件人)の欄には送り先のホテルにチェックインする日付を書いておきましょう。1月1日にチェックインする場合は「入住日期1月1日」です。

なお、送れるのは縦横高さの合計が150cmまで、重さが20Kg以までのスーツケースです。

台湾のクロネコヤマトのサイトはこちらへ!(日本語有)

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply