1969藍天飯店(1969 Blue Sky Hotel)・・・台中

「インスタ映え」で有名な1969藍天飯店(1969 Blue Sky Hotel)に泊まってみました。1996年にオープンしたこのホテルは、「アートの街台中」を代表するリノベーションホテルです。

重厚なホテルのドアを開けて中に入ると、まず目につくのは壁に埋め込まれたトランクの山、フロントの背後には配電盤らしきものが・・・・・。

藍天04

藍天02

チェックインを済ませ、古めかしいエレベータに乗って部屋に入ると、天井は打ちっぱなしのコンクリート、鏡の上には何故か自転車のサドル、ゴミ箱はブリキのバケツ ・・・・・。ノスタルジックな雰囲気満載でした。

藍天01

このホテルは、台中駅から徒歩10分のところにあり、台中市役所、台中州庁、台中公園などの観光地に歩いて行けます。また一中街夜市や忠孝夜市に行くにも便利です。もちろん宿泊料もお手頃でした。

藍天05

面白いホテルなので、また泊まってみたいと思います。

藍天03


追記
1969藍天飯店と台中駅のちょうど中間に「インスタ映え」の聖地「宮原眼科」があります。 ・・・ 宮原眼科は、日本統治時代に宮原眼科だった建物をリノベーションした有名なお菓子屋さんです。昔の名前で出ていまーす。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply