太魯閣号と普悠瑪号

太魯閣号と普悠瑪号は台湾鉄道を代表する特急電車として有名ですが、なかなか予約できないことでも知られています。台湾の旅行会社が中国人観光客にために発売と同時に切符を大量に購入しているのが原因らいしいのですが、詳しいことは不明です。 私も以前に何回かネット予約を試みましたが、満席、満席、満席 ・・・ で、結果は大惨敗!(笑) ところが、ところが、ところが、今回もダメ元で発売日にネット予約を試みたところ、で、で、できました~!!! 今回予約したのが花蓮や台東に向かう電車ではなかったこと、蔡英文政権になってから中国人観光客が減少している(中国政府によって減らされている)ことがその原因だと考えられますが、この際そんなことはどうでもよくて、とにかく、とみかく、とにかく嬉しかったので~す。 普悠瑪号02 上は今回私が乗車した普悠瑪号、下はその車内の様子です。 普悠瑪01 車内は、自強号とは全く異なる綺麗な空間でした。 おかげさまで快適でゆったりとした台湾鉄道の旅を楽しむことができました。 ・・・快適さの要因としては、自強号や莒光号のように立ち席で乗車している人がいないこともあると思います。(下記参照) 普悠瑪号03 太魯閣号と普悠瑪号は指定券を持っていないと乗車できませんが、自強号と莒光号は指定席券を持っていなくても立ち席で乗車することができます。もし、座席が空いていた場合にはそこに座ることができますが、指定席券を持った人が現れた場合は立たなくてはなりません。このような乗り方をした場合の料金は区間車と同じです。 ・・・ 台湾鉄道のネット予約はこちらです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply